• このエントリーをはてなブックマークに追加
P1380588 on Flickr

はじめに

お仕事場にある21インチな液晶モニタを,メッセンジャーバッグに入れて運べるかどうかを試してみたところ,意外にイケる感じだったため,この2か月ほど,電源を確保できる出先のときに実践していたりします.

何度か繰り返しているうちに,格納方法がある程度固まってきたので,以下,その手順を,出がけに撮った雑な写真で紹介します.

バッグやモニタの種類が限られるため,あまり汎用性はないかもですが...

手順

保護用の素材を準備する

P1380573 on Flickr

格納したモニタ本体を保護するために使用します.バスタオルが手っ取り早い感じです.

書類やらもこの段階で入れておきます.厚めの本などは,場合によってはNGかもです.

液晶モニタをバラす

P1380571 on Flickr

ケーブル類を外します.

P1380576 on Flickr

台座(?)も外します.これが外れないと,バッグに入らないかもしれません.

モニタ本体を格納する

P1380577 on Flickr

パネルの面を,(バッグの)背中との接触面とは反対へ向けて格納します.

P1380578 on Flickr

バスタオルの余りは,モニタ本体を包むようにかけてやればいいでしょう.

ノートPCを格納する

P1380581 on Flickr

これがないとモニタを持っていく意味がありませんw 書類(あれば)とモニタ本体の間に挿むように格納します.

液晶モニタのケーブルを格納する

P1380582 on Flickr

ノートPCのサイズにもよりけりですが,前ステップ後,少し隙間ができるので,そこへモニタを使用するために必要なケーブル(電源ケーブルと出力ケーブルの2本)を格納してやります.

液晶モニタの台座(?)を格納する

P1380583 on Flickr

先で外したモニタの台座を,この段階で適当に挿み込んでやります.

その他小物を放り込む

P1380584 on Flickr

まだそれなりに空間が残っているので,ノートPCの電源やら,モバイルグッズやらを放り込みます.

できあがり!

P1380586 on Flickr

上部を閉じて完成です.あとはこれを背負って目的地まで行くだけですね!

ちなみに,これだけ入っていると,バッグが自立してくれたりしますw

主な実績

おわりに

以上,21インチくらいの液晶モニタをメッセンジャーバッグに入れる,というネタを紹介してみました.

移動手段が自転車のあなたも,これでどんなところでも広い解像度での作業が行えますね!

amazonさん