• このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

以前にコンパイルした svnは,https:// なリクエストができないことに気づいたので,コンパイルし直しました.

以下,メモです.

subversionを再コンパイル

以前のコンパイルオプションに --with-ssl をつけてみました.

% ./confiture ... --with-ssl
...
% make
...
% sudo make install
...
% svn --version
svn, バージョン 1.5.6 (r36142)
   コンパイル日時: Apr 10 2009, 09:36:02
 
Copyright (C) 2000-2008 CollabNet.
Subversion はオープンソースソフトウェアです。
http://subversion.tigris.org/ を参照してください。
この製品には、CollabNet (http://www.Collab.Net/) によって開発されたソフトウェア
が含まれています。
 
以下のリポジトリアクセス (RA) モジュールが利用できます:
 
* ra_neon : Neon を利用して WebDAV (DeltaV) プロトコルでリポジトリにアクセスするモジュール。
  - 'http' スキームを操作します
* ra_svn : svn ネットワークプロトコルを使ってリポジトリにアクセスするモジュール。
  - Cyrus SASL 認証を併用
  - 'svn' スキームを操作します
* ra_local : ローカルディスク上のリポジトリにアクセスするモジュール。
  - 'file' スキームを操作します
 
%

ダメでした.

neonライブラリを再コンパイル

そういえば neonライブラリからコンパイルしていたことを思い出したので,そこで ./configure --help してみます.

% ./configure --help
...
  --with-ssl=openssl|gnutls
                          enable SSL support (default OpenSSL)
...
%

--with-ssl=openssl のような指定をする必要があるみたいですね.

config.log を確認しても確かにその記述はありません.

ということで...

% ./configure ... --with-ssl=openssl
...
% make
...
% sudo make install
...
%

subversion を再々コンパイル

前々節を再度実行.

% svn --version
svn, バージョン 1.5.6 (r36142)
   コンパイル日時: Apr 10 2009, 09:36:02
 
Copyright (C) 2000-2008 CollabNet.
Subversion はオープンソースソフトウェアです。
http://subversion.tigris.org/ を参照してください。
この製品には、CollabNet (http://www.Collab.Net/) によって開発されたソフトウェア
が含まれています。
 
以下のリポジトリアクセス (RA) モジュールが利用できます:
 
* ra_neon : Neon を利用して WebDAV (DeltaV) プロトコルでリポジトリにアクセスするモジュール。
  - 'http' スキームを操作します
  - 'https' スキームを操作します
* ra_svn : svn ネットワークプロトコルを使ってリポジトリにアクセスするモジュール。
  - Cyrus SASL 認証を併用
  - 'svn' スキームを操作します
* ra_local : ローカルディスク上のリポジトリにアクセスするモジュール。
  - 'file' スキームを操作します
 
%

これで https:// なリクエストを使えるようになりました.

おわりに

以前の subversion コンパイル時に SSL サポートのことを考えていなかったので,--with-ssl オプションを追加して再コンパイルした際のメモでした.