• このエントリーをはてなブックマークに追加
P1360507 on Flickr

はじめに

WCAN mini ActionScript vol.9 終了後,occhii105さんとの会話の中で,「無線ALNアクセスポイントに直接EMOBILE(D02HW)を接続できるヤツ」というものが出てきました.

PHS300 Personal Wifi Hotspot|CMTRSHOP

後日調べてみたところ,上記のものにたどり着きました.値段は安いとはいえませんが,EMOBILE使用中の私(そして,他数名?)にとって十分にメリットを享受できると考え,特に迷いもせずに購入しました.

以下,1週間ちょっと使ってみての雑感です.

便利な点

EMOBILEの共有が簡単

EMOBILEの接続設定はPHS300側で行います.一度設定してしまえば,電源を入れるだけで自動的にネットに接続してくれるようになります.

PHS300は無線LANアクセスポイントでもあるので,あとは,各端末でこれに対する接続設定(SSIDとかキーとか)を行うだけです.なお,アクセスポイントに対する最大接続数は16となってます.

ノートPCとかを持ち寄る機会が多い勉強会なんかの場で重宝しそうですね.

iPod touch でもネットができる

設定さえしておけば,もちろん iPod touch でもネットにつながります.

PHS300の電源を入れたままバッグに忍ばせておけば,移動しながらでもネットできますね.

vmware使用時におけるネット共有設定の切り替えが不要

中でも外でも vmwareを起動して開発っぽいことをしているわけですが,ゲストOSからネットに接続するには,(Windows XP の場合,)アクティブなネットワークデバイスのプロパティから「インターネット接続の共有」を行う必要があります.(ですよね?)

中では無線LAN,外ではEMOBILE,をそれぞれネットワークデバイスとして使用しているので,そのたびに共有設定を切り替えないといけません.

PHS300を利用することで,ネットワークデバイスを無線LANのままにしておくことができるようになりました.

気になる点

バッテリ

製品の仕様として明記されてはいるのですが,やはり,バッテリの持続時間が90分程度,というところですかね.今のところ,電源を確保できる環境ばかりで使用しているため,バッテリが切れるようなことは起こっていませんが...

これについては,FPS440UKBC-L2SEG-PB5400 等の外部バッテリを接続することで解消しているケースが多いようですね.(「phs300 バッテリ」での検索結果.

まぁ外部バッテリについては,今後の使用状況をみてまた考えたいと思います.

ACアダプタ

 ちなみに、PHS300付属のACアダプタ、PHS300が薄く小さめなわりには大型。このACアダプタが小さければな~、と思う。けど、上記充電用USBケーブル+薄型の汎用USBジャック付きACアダプタを使えば、PHS300付属のACアダプタは一生不要になりそうな予感である。
スタパブログ: PHS300の電源をどうするか

確かに大きいです.というか,形状的にかさばります.ということで,上記エントリを参考に,次の 2点を別途で注文しました.本エントリの直前に.

おわりに

以上,PHS300を少し使ってみての雑感でした.

これ1つ持って,今後もどんどんモバイルライフを楽しんでいきたいですね.

参考

リンク
amazonさん