• このエントリーをはてなブックマークに追加
WCAN 2007 Winter.

はじめに

先日,WCAN mini Markup vol. 4WCAN 2007 Winter と参加しながら何もアウトプットしてなかったので,この辺でひとつ.

といっても,開催からそれぞれ 2週間,1週間がたっている今日この頃,すでに他の皆さんがいろいろまとめらてますね (後節 「参考」 参照).

ので,本エントリでは,これらのイベントでのお話を聞いて,今後のお仕事で意識していくぞ,な点を 1セッションにつき 1つずつ挙げておきます.

こんなところを意識していくぞ

WCAN mini Markup vol.4
  • わかりにくい単語,複雑な操作の要求を避ける @ SESSION 1. (話にはあがってたけど,ちょっと趣旨違いそう...)
  • こちらの望んだとおりのフォーマットで入力してもらえるように誘導する,そんなしかけをもったフォームの設計を心がける @ SESSION 2.
WCAN 2007 Winter
  • 「インタラクションの 5次元要素」 を思い出す @ SESSION 1.
  • テキスト画像作成時,テキストを打ちっぱなしにしない @ SESSION 2.

おわりに

自分のつくるもの,自分が関わるものの質を,まずは今よりも一歩,向上させることを目指します.

おまけ

ヤスヒサさんに 百式ブログシリーズにFAVICONがついた、の巻 | IDEA*IDEA についてのお話なんかも聞いてみました.なるほど...

おまけ 2

矢野りんさんのお話を思い出して翌朝 (徹夜帰り) に作ったのが前エントリです.

岩家ぶろぐ » [javascript] Issms.MidashiFontBalancer – 見出しの半角英数字を少し大きく

参考

WCAN mini Markup vol.4
WCAN 2007 Winter