• このエントリーをはてなブックマークに追加


IMGP1166

はじめに

aqua さんに乗り始めて初めて サイコン を装備して 5年くらい.

  • 記録データの汎用性がない
  • それを管理するためのアプリケーションが Window のみ対応とか
  • 脈拍センサもついてたけど,使用感がビミョーだったのでずっと使っていない
  • 数ヶ月前にコケて曲げてしまったハンドル交換時の試走の際に,外したままだったマウントをホイールに引っ掛けてセンサ・マウント間の線をぶっちぎってしまった
  • 次買うなら GPS による位置情報記録もできたらいいな.iPhone のバッテリ気にしなくてもよくなるし
  • 一応ケイデンスも記録できるといいよね
  • 地図はなくてもいいや

こんな背景で,そろそろ新調するかって感じになりました.

で,GARMIN EDGE 510J を選んでみました.ちょっと奮発!

センサはこんな感じ

IMGP1169

スピードセンサ,ケイデンスセンサが一体になっていて,チェーンステイに取り付ける感じです.それに伴い,スピードセンサのためのスポークマグネットも後輪側に.

記録データを蓄積・管理する

GARMIN 製サイコンで記録したデータは,「Garmin Connect」という Web サービスに蓄積・管理できるようです.また,そのデータにスマートフォンからアクセスするためのアプリ 「Garmin Connect Mobile」もあるようです.

スマートフォンと同サイコンとを Bluetooth ペアリングすることで,サイコン内の記録データを,スマートフォンを経由してアップロード?同期?することもできました.

Cyclemeter で記録したデータを Garmin Connect へアップロードする

ss-1399893842

いくらか触ってみて,gpx データなんかも手動でアップロードできることもわかりました.

なので,Cyclemeter で記録したデータを gpx 形式でエクスポート:

写真 2014-05-12 20 27 10

したファイルをアップロードすることで,サイコン装備前の記録なんかも管理できてしまいます.すべて移行するにはかなりメンドイけど.

ちなみに Cyclemeter での最初の記録は 2011-10-18 でした:

ss-1399893895

Garmin Connect Mobile ではこんな感じ:

写真 2014-05-12 20 29 54

おわりに

以上,aqua さんに 2代目となるサイコン GARMIN EDGE 510J を取り付けたお話でした.

この 2 〜 3週間ほど,プールも自転車もサボっていたので,改めてモチベーションを上げていかねば.

Amazon さん