• このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

お風呂に入っていたらなんだか気になりだしたので,そのままアウトプット.テキトーにスルーの方向で.

考えてたこと

一人暮らしのアパートとかをはじめ,膝を伸ばせないくらいのサイズの浴槽ってけっこうあると思います.入浴時,体育座り(三角座りとも)のような体制にならざるを得なくなります(次図).

fig-2010-02-07-01 on Flickr

まぁ体格にもよりますが,基本足を伸ばせないので,膝とお尻と踵を結ぶ三角形の内側の空間(?)が寂しい感じになります(次図).

fig-2010-02-07-02 on Flickr

で,どうせこの空間に(手以外で)触れることができないのであれば,もういっそ,その三角形に沿うように浴槽の底を上げちゃえばいいんじゃね?みたいな(死語).その分使うお湯も減るし,もともと再利用率低いし,みたいな(死語).(次図)

fig-2010-02-07-03 on Flickr

しかし完全固定だと,誰かと二人でいっしょに入るようなシチュエーションのときに後悔するかもしれないので,謎の技術で脱着できるようにしてみたらいいんじゃね?みたいな(死語).(次図)

fig-2010-02-07-04 on Flickr

おわりに

...とまぁそんなことを,温めたゆたぽんを布団の中へ設置して,久しぶりにしっかり寝る気満々でお湯に浸かって,冷えきった体に入り込んでくる熱に幸せを感じた途端,考え始めてしまってました.

これを書いている間に,体は十分に冷えちゃいました.それでは,おやすみなさい><

ちなみに,元画像はこちらより.

こちらもあわせてどうぞ