• このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

最近アニメーションなサントラを聴いている時間が多かったので,薄れていたメタル分を補充すべく ニコニコ動画 内をさまよっていたところ,以下の動画にあたりました.

曲とPV・映像の乖離具合がかなり楽しめます.それにしても,Judas Priest ランクインしすぎですw

さて,その中で 「エコメタル」として登場していた Van Canto (カタカナ的には「ヴァン カント」かな?)なるバンドがあったのですが,その特異さや曲(というか音?)に惚れてしまいました.さっそくアルバムも買ってしまいました.

Van Canto について簡単に

van Canto is an a cappella metal band from Germany, founded in 2006. It is composed of five singers and a drummer.

van Canto fuses a cappella (non-instrumental vocal music) with heavy/speed metal, creating what they call “a capella metal”. While only two of the five singers perform the lead vocals, the other three will instead use their voices to imitate the guitars and the bass, with the help of amplifiers, in attempt to sound closer to the original instruments.
van Canto – Wikipedia, the free encyclopedia

Van Canto は,5名のヴォーカル(男性 4人,女性 1人) とドラムス(1名) で構成されていて,本来ギターやベースが担当する部分もすべて「人間の声」で表現している,めずらしい(ですよね?)バンドです.

ヴォーカルのパートは次のように構成されています.

  • Dennis Schunke (Sly) – lead vocals
  • Inga Scharf – higher lead vocals
  • Stefan Schmidt – lower rakkatakka vocals, wahwah solo guitar vocals
  • Ross Thompson – higher rakkatakka vocals
  • Ingo Sterzinger (Ike) – lowest dandan vocals

van Canto – Wikipedia, the free encyclopedia

確かに,聴いてみると,「rakkatakka」とか「dandan」とかの「発音」(?)をほとんどの部分で確認できます.

で,実際にどうよ?

すごく...メタルです.

まぁメタルの定義をどうこう語れるような耳も知識も言葉も持ち合わせてはおりませんが,そんな雰囲気を強く感じ取ることができます.人間の声でこんなことができるのが,ただただスゴイ.ギターソロ(ワウつき)やツインギターのハモりなんかも実現してしまってます.

また,オリジナルの曲に加え,Metallica,Iron Maiden,Nanowar,Deep Purple といったメジャーバンドの曲のカヴァーもあったりするので,そのあたりも聴き所かな,と思います.

百聞は一見に如かず,「Van Canto」で検索するといちばん多く見つかる 「Battery」(Metallica のカヴァーですね)のリンクを張っておきます.5分ちょっとあります.

おわりに

以上,ア・カペラなメタルバンド 「Van Canto」がいい感じでした.ライヴとかあれば一度行ってみたいものです.

...べ,別にひだまりスケッチ関連で何か出てたから,そのカモフラージュに買ったわけじゃないんだからね!

おまけ

「ア・カペラ」の定義でも.

ア・カペラ(イタリア語 : a cappella)は、一般的に、無伴奏で合唱・重唱すること、またはそのための楽曲のことである。
ア・カペラ – Wikipedia