• このエントリーをはてなブックマークに追加
本日購入の品たち.

といっても ThinkPad の話ですが...

購入時に 256MB しかなかったメモリに 512MB 追加しました.Samsung 製 ¥5,980 也.

また,13日の金曜日な昨日,6年ほど使ってきた 10GB の HDD (バックアップ用) が静かにお亡くなりになったため,ついでに新しい HDD も購入しました.Seagate ST3320620A (PATA 320GB キャッシュ 16MB),¥9,480 也.初の 3桁GB です,今さらながら.

併せて,温度計やら USB ポートやらファンコントローラやらが付いた,5インチベイ用の多機能フロントパネル (AINEX 製) もなぜか買ってしまいました.¥1,980 也.

もう一方の R32 がもうすぐ車検だというのに,こんなところで出費してしまって大丈夫だろうか,と今さらながら思ってみたりみなかったり,です.

本日の一語: 也 (なり)

(助動)(なら・なり(に)・なり・なる・なれ・なれ)
〔格助詞「に」に動詞「あり」の付いた「にあり」の転〕断定の助動詞。体言および活用する語の連体形に接続する。また、副詞の「かく」「しか」、助詞の「ば」「ばかり」「て」「と」「のみ」「まで」「より」などにも付く。
(1)事物や動作・状態などについて説明し断定することを表す。である。だ。
「世の中にある人、ことわざしげきもの〈なれ〉ば、心に思ふことを、見るもの、聞くものにつけて、いひいだせる〈なり〉/古今(仮名序)」「この人、歌よまむと思ふ心ありて〈なり〉けり/土左」「この大臣(おとど)の末かく〈なり〉/大鏡(頼忠)」「人に恐れ、人に媚ぶるは、人の与ふる恥〈に〉あらず。貪る心にひかれて、自ら身を辱しむる〈なり〉/徒然 134」
(2)場所などを表す語に付いて、そこに存在することを表す。
「春日〈なる〉三笠の山に月の舟出づ/万葉 1295」「里〈なる〉侍(さぶらい)めしにつかはしなどす/枕草子 87」
(3)(連体形「なる」の形で)ある名をもっていることを表す。
「大井〈なる〉所にて人々酒たうべけるついでに/後撰(雑三詞)」「此の一巻や、しなのの俳諧寺一茶〈なる〉ものの草稿にして/おらが春」
(4)(連用形「なり」の形で)指定する意で事柄を並列することを表す。
「婿〈なり〉甥〈なり〉、治兵衛がこと頼む/浄瑠璃・天の網島(中)」
(5)(終止形「なり」の現代用法)
(ア)(多く「也」と書く)証書・帳簿などで金額を示すのに、それ以下の端数のないことを表す。
「一金五百万円也」
(イ)珠算の読み上げ算で、一項の数値ごとに付けて区切りを明らかにする。
「御破算で願いましては百円〈なり〉、…」
〔(4) は近世以降の用法。しだいに助詞化して、並立助詞としても扱われる〕
なり – goo 辞書

ここでは (5) の (ア) の意ですね.こんなしっかりした意があるとはつゆ知らず.